子どもたちのいきいきとした活動の様子をご紹介します。


by imura-sports

スケート教室

d0135997_11223232.jpg

福岡県久留米市にあるスポガ久留米にて、スケート教室を行いました。今年は35人とたくさんのお友だちが参加してくれました。
スケートにチャレンジするのが初めてのお友だちも多く、スケート場へ向かうバスの中は「とっても楽しみ!」「上手く滑れるかなぁ?」とみんなドキドキわくわく。
 履きなれないスケート靴を履いてさっそくスケートリンクへ!まずは転び方、そして転んだ後の立ち方を練習します。立ち方の練習が終わるといよいよ氷の上を滑る練習です。やってみるとなかなか前に進めず、壁をつたいながら、スタッフと手を繋ぎながらと悪戦苦闘。
d0135997_1123149.jpg
転んでズボンがびちょびちょになりながらも必死に練習する子ども達。すると除々にコツも掴んで滑りながら曲がってみたり、中には後ろ向きに滑れるようになったりとみるみるうちにみんな上達していきました!
 午後からの自由滑走では競争をしたり、お友だちと自由に楽しく滑っていました。そして終わる頃には全員が一人で滑れるようになっていました!!
最初はなかなか滑れなかった子も最後には一人で自由に滑ることができ、子ども達の上達ぶりには驚かされました。そして子どもたちはスケートの楽しさや思い出ができたと共に、失敗しても何度も立ち上がってチャレンジすること、そして滑れるようになったという達成感を味わうことができたのではないでしょうか?なかなかスケートをする機会も少ない子どもたちにとって、とても充実した1日になったと思います。いむらでは、みんなで楽しみながら様々な経験や達成感を味わえる“いむらならでは”の活動がたくさんあります。ぜひたくさんの方に参加して頂き、心も体も大きく成長してほしいと思います。
[PR]
# by imura-sports | 2013-12-25 10:00 | イベント報告

鏡餅&門松作り

烏帽子青少年の天地にて、親子野外活動「門松・鏡餅づくり」を開催しました。
当日は、年の瀬の貴重な休日にもかかわらず、親子延べ120名ほどのご参加いただきありがとうございました。
天候にも恵まれ、恒例行事となった「門松・鏡餅づくり」
毎年参加している家族は、のこぎりの使い方や飾りつけも
手馴れたもので、また、家から持ち寄った飾りも加え立派な
門松ができていました。
d0135997_11305837.jpg
今回、初めての家族は、お父さん、お母さんのリードもあ
って、満足そうにできあがった門松を手に記念写真。
他には、「おじいちゃん家の分も作り、お正月前に持っていく。」
とうれしそうに話してくれました。
d0135997_11312070.jpg
餅つきでは、蒸しあがったもち米を臼に返したら白い湯気と共に、とってもおいしそうな香りがしました。
子供たちは、早くお餅をつきたくて杵を手にして構えていたのですが、きれいなお餅にするためには、先ずお父さんチームで丁寧にもち米をつぶしてもらわなければなりません。
『おとうさん頑張れ!おとうさん頑張れ!』と子供たちの掛け声に後押しされてお父さんパワー全開(^o^)
いよいよ子どもたちの出番です。『1・2・3・1・2・3』とリズム良く? お餅をつく姿はとても頼もしさを感じました。
つきあがった餅は、粉まみれになりながら丸めて立派な鏡餅をつくりあげました。
最後には試食用のおもちを砂糖しょう油・きな粉にまぶしておいくいただきました。
d0135997_11314571.jpg
今回の活動は、日間を振り返り感謝する心を育み、新しい年を迎える準備を親・子・スタッフと共に体験できる貴重な時間を過ごせました。
今年も様々な活動を計画していきますので是非ご参加ください。よろしくお願いします。
[PR]
# by imura-sports | 2013-12-15 10:00 | イベント報告
d0135997_11201362.jpg

地域ぐるみでの教育(共育)の向上を図ることを目的に結成された“いむら気炎隊”も、今年で13回目の出場でした。今年は、ご家族での参加が多く、総勢63名の踊り子が10月19日・20日と熱く演舞を行いました。
d0135997_1120457.jpg
練習を始めたのは8月。限られた練習日程の中で、最年少3歳児から大人の保護者の方まで幅広い年齢層の踊り子たちが、この日のために仲良く楽しく☆和気あいあいと♪練習に励んできました。
本番を目前に、去年使用した法被を着て練習に臨もうとする年長さんのT君。あれ?法被の丈が短い・・・!?いえ、こんなに大きくなったんです!
去年まで恥ずかしそうに踊っていた2年生のKさん。今年は、堂々とした姿でたくましく踊っていました。
私たちスタッフ一同、子どもたちの成長には驚かされてばかりです。
YOSAKOIさせぼ祭りへご参加されていないいむらのお友達や保護者の皆様も応援にかけつけてくださり、踊り子たちも楽しく元気に踊ることが出来ました。8月の練習からお祭り本番までの活動を通して、人と人との繋がりの大切さを改めて実感させていただきました。
 これからも、様々な活動を通して、子どもたちの成長を見守り、サポートしていきたいと思います。
[PR]
# by imura-sports | 2013-10-19 11:00 | イベント報告

器械体操(市民体育祭)

d0135997_1192249.jpg
今年の市民体育祭体操競技会には、“いむら”の器械体操受講者から36名が出場しました。毎年出場しているお友達、今年が初出場のお友達と様々でしたが、出場すればみんなが選手、日頃の練習成果を十二分に発揮して頑張りました。目標に向かって頑張ってきたのはみんなが同じ、結果はともあれ子ども達の“今”の時期は、目標に向かって頑張った「過程」から何を学んだかが大切だと考えています。大会終了後、それぞれが様々な感想をもったようです。この経験を次に活かしてくれることを期待したいです。
d0135997_1113469.jpg

[小学生の部]
男子1年生 1位 開田士道 2位 太田結悠 3位 吉永寛汰
女子1年生 1位 永安夏綺 3位 松園菜月
男子2年生 3位 松本悠眞 3位 中村こうせい
女子2年生 3位 江藤真帆
男子3年生 2位 島崎大宗 3位 増本遼士
男子4年生 2位 磯本秀明 3位 大石敦仁
男子5年生 1位 千住哲太郎 2位 髙山功晟 3位 松浦祥大
男子6年生 1位 林カイ 2位 香月亮哉

[中学生の部]
3位 笹山 諒
[PR]
# by imura-sports | 2013-10-14 11:00 | 大会・試合報告

テニス大会

d0135997_1142230.jpg
いむらにテニスコースを開講して早10年。
子どもたちに練習の成果を試す機会の場として、市民体育祭のテニス大会に、5名が出場しました。知らない相手と戦うという、普段とは違う環境に、「コートが広く感じる」「サーブ決まるかな・・」とはじめは少々不安な様子の子ども達でしたが、一試合終えるごとに緊張もほぐれ、一生懸命ボールを追いかけてラリーをしている姿を見て、たくましさを感じました。
試合では、勝ったか負けたかという“結果”を重視しがちですが、それだけでなく、初めてのことにチャレンジしたこと、自分が練習してきたことを少しでも発揮することができたかどうか、発揮しようと努力したかどうか、子ども達自身が試合に出て何を感じたかが、より重要ではないかと考えます。これは、テニスだけでなく、どの競技でも同じことがいえると思います。
試合を経験した子ども達は、もっとこうしたらよかった・・と反省点はいくつかありましたが、『試合で勝ちたい』『もっとサーブが入るようになりたい』など、自分に足りないものは何かを発見でき、『また出たい』と、次の目標が明確になりました。そして、それに向かって一生懸命頑張るといった意欲・意識をより高めることができたと思います。
今後もこういった対外試合に出場し、技術の向上だけではなく、他の選手のプレーや試合の雰囲気などを目で見て、肌で感じてもらい、目標に向かって頑張ることの大切さ、諦めない姿勢など、今の子どもたちに必要な刺激をたくさん与えていきたいと考えています。
[PR]
# by imura-sports | 2013-10-13 10:00 | 大会・試合報告